薄毛治療に使われるロゲインの効果

ミノキシジルによる発毛の作用

他の降圧剤などを使用しても多毛症になることはなく、血流改善による発毛効果という線は否定されています。
実際にミノキシジルによる発毛の作用は分からないままですが、それでも使用すれば薄毛が改善されることから多くの人が利用するに至ったのが現状となります。
実はミノキシジルという成分は、元々は内服薬として使用されていたことから、タブレットという経口薬を使用することでより効果的な育毛効果が実感できると言われています。
しかし、体内での作用機序が不明なうえ、皮膚のかゆみやかぶれなどの副作用が多いため、日本では外用薬としての育毛剤でしか認められていないのです。
海外でも内服薬は危険な面があるため、育毛剤として使用することをすすめているようです。
ロゲインは濃度が2%のものが販売されていましたが、現在は男性用で5%、女性用で2%の濃度で分けられています。
リアップのように様々な成分は配合されておらず、純粋にミノキシジルのみが使用されているので、単一の成分でしっかりと髪の毛を成長させたいという人にとっては利用しやすくなっています。
ただし、海外の製品であり、国内販売はされていないので、購入は個人輸入か、専門のクリニックから購入する以外に方法はありません。

有名なのはリアップ | ミノキシジルによる発毛の作用